沿革

history

1990年 3月   資本金500万円にて有限会社クロスポイント設立
1998年 3月   セントラル方式浄水システムのメーカーとして業界へ参入
2001年 8月   本社所在地に浄水システム製造工場を設立
  10月   資本金500万円の増資を行い、株式会社クロスポイントを設立
2002年 3月   セントラル方式浄水システム「光水」CR-2000型 (一般家庭用)、IHS型 (二世帯住宅・業務用) の販売を開始
  10月   (社) 日本水道協会 (JWWA) 品質確認実施工場登録
2003年 5月   セントラル方式浄水システム「光水」CR-2000RHS型 (大型業務用) の販売を開始
  8月   北九州市中小企業技術開発振興助成対象企業に認定される
2004年 1月   中小企業経営革新支援法第4条第3項対象企業として承認される
2005年 1月   「オール浄水の暮らし」をテーマに住宅関連会社への提案開始
  2月   セントラル方式浄水システム「光水」CR-1500型の販売を開始
  6月   資本金を3000万円に増資
  11月   第8回日本補完代替医療学会学術集会参加
2006年 10月   使用済みカートリッジの回収リサイクルシステムを開始
2007年 1月   中小企業新事業活動促進法第9条第3項の規定に基づき承認される
  8月   住宅設備給排水管スケール除去装置「エコガード」の販売を開始
  11月   セントラル方式浄水システム「光水」CR-500MS型の販売を開始
2008年 7月   高性能ろ過装置「エコガード G-400」の販売を開始
2009年 1月   セントラル方式浄水システム「光水」CR-500MS型の特許取得
  9月   セントラル方式浄水システム「光水」CR-500MS型の環境性能評価に着手し、CASBEE評価基準に寄与する住宅設備品として確立
2010年 11月   中華人民共和国(上海市)にてセントラル方式浄水システムのモニタリング開始
2011年 4月   災害時対応型浄水器「ゼロア」の販売を開始
2011年 6月   資本金を5000万円に増資
2011年 12月   中華人民共和国衛生部輸入浄水器衛生許可(2011)第0089号取得